リフォームはプロに相談する

リフォームは、プロに相談すると良いでしょう。

 

インテリアコーディネーターや建築士などのプロは、
さまざまなノウハウを持っています。

 

自分のリフォームの要望が、イマイチはっきりしないというような場合も、
リフォームのプロに相談する事によって、明確になっていきます。

 

親切で、丁寧、そしてリフォームに慣れている業者であれば、
細かなライフスタイルの聞き取りをしたり、
お客の要望を聞きながら、具体的なリフォームプランを考えてくれます。

 

そして、プロから提案を受けることによって、
気づかなかった不満や新たな要望が見つかることもあるでしょう。

家の中でのありがちな不満

・キッチン

 

暗い。
狭い。
冬寒く、夏暑い。
収納が足りない。
ダブルシンクで使いにくい。
調理台が狭い。
キッチンの高さが低い。
油汚れの掃除がしにくい。
換気扇の能力が弱い。
コンロの数が少ない。
カウンターの掃除が少ない。
洗ったお皿を置く場所がない。
カビが多く発生する。
デザインが悪い

 

・洗面所

 

冬、脱衣場が寒い。
狭い。
収納が足りない。
床が腐っている。
洗濯機が邪魔。
洗濯物を置く場所が無い。

 

・浴室

 

タイルにひびが入っている。
目地にカビ。
浴槽が狭い。
冬寒い。
追い炊きができない。
お湯が沸くまでに時間がかかる。
入り口の段差が危険。
シャワーが使えない。
シャワーからなかなかお湯が出ない。
寒々したデザイン。

 

・トイレ

 

臭う。
便器の汚れがきれいにならない。
床が傷んでいる。
収納場所がない。
和式を洋式にしたい。
ウォシュレットをつけたい。